ランキング参加しています!

【7月24日】今日は何の日?ピッタリなプレゼントを考えてみた

シェアする

スポンサーリンク

どうも!暇なソクラテスです!

今日は朝に走ったら昼間に寝てしまいました。笑

では、今日もいってみよう!

7月24日って何の日?

主なできごと

報道各社が皇太子の結婚相手についての報道を正式発表まで自発的に規制することを決定(1958年)

最近では眞子さまの結婚相手が正式発表前に報道されたことで話題になりましたね。非常に失礼なことをマスコミはするものだなと思いました。

報道は人道に非ずといった感じでしょうか。事実をそのまま報じることも大切ですが、個人的な話題に関しては「忖度」してもいいんですよ。政治的なスキャンダルは与党野党関係なく「事実」を報道してもらいたいですが。

アポロ11号が月から地球に帰還(1969年)

お家に帰るまでが遠足です。的なノリで、地球に帰るまでがアポロ11号計画です。笑

勿論帰ってこないと死んじゃいますからね。帰ってきますよね。笑

宇宙飛行士ってロマンもありますが、非常に怖いですよね。一歩間違えれば死ぬでしょうし、万が一銀河系に放り出されたらどうなるのか分かりませんからね。

近年は宇宙開発のレベルも格段にアップしてきていますし、そんな心配もなくなってきているのでしょうけど。

北海道旭岳にて倒木で作られたSOSの文字が発見される(1989年)

漫画みたいな話ですね。

一応は救助された方もいるみたいですが、現場からは人骨も発見されたということです。多少不可解な点が残りますが、一定の解決はしているという判断がなされています。

福島、宮城、岩手を除く44都道府県で地上波のアナログテレビ放送が終了(2011年)

震災の関係で上記の三県は遅れましたが、アナログ放送からデジタル放送に切り替えが完了しました。

アナログ放送では見えなかった小じわなどが鮮明に写されるようになったことで、芸能人も大変な世の中になりましたね。夢を与える仕事にデジタルという名の現実が襲ってくるわけですからね。笑

記念日

シモン・ボリバル・デー(エクアドル・ベネズエラ)

南米の独立運動を指導したシモン・ボリバルの誕生日を記念して制定されました。

世界史では頻出の人物ですね。チェックしておきましょう。

河童忌(日本)

芥川竜之介の命日です。代表作の『河童』からこう呼ばれるようになりました。

毎年芥川賞は注目されていますよね。筆者は又吉直樹さんの『火花』が非常に好きです。まっすぐな人間の不器用さと住みにくい世の中を描きながら、それに憧憬の念を抱く主人公がしっかりと描かれていて名作だと思います。

劇画の日(日本)

1964年のこの日、青林堂が劇画雑誌『ガロ』を創刊したことを記念して制定されました。

水木しげるさんなどが有名ですね。

誕生花はエンレイソウ

花言葉は「奥ゆかしい美しさ」「落ち着いた美しさ」です。

延齢草と書きますし、年増の艶やかな女性がイメージされます。

発芽してから開花するまでに10年ほどを要する植物でして、株の寿命も50年ほどと言われています。すごいですね。

7月24日が誕生日の有名人

兵藤大樹(お笑い芸人)

「矢野・兵藤」のボケ担当です。

最近ではドラマやお昼の情報番組にも出演していますね。

個人的にはすべらない話が一番輝いていると思います。笑

中村紀洋(元プロ野球選手)

ホームランバッターの中で一番好きなバッターです。

豪快なスイングと、豪快なバット投げが魅力的です。華のある選手と言えばいいでしょうか。

ちなみに、守備も結構安定していていい動きをします。笑

現在は高校の野球部で指導していますね。

未来の中村紀洋を育ててほしいなと思います。

水川あさみ(女優)

様々なドラマに出演していますね。

三中元克(タレント)

めちゃイケの新メンバーに抜擢されたものの、事実上のクビを宣告されていましたね。まあ岡村さんをはじめとするめちゃイケメンバー、スタッフ陣に嫌われてしまったら、芸能界で生き残っていけるかは微妙なところですね。笑

渡すならこのプレゼント!

紹介してきた情報をもとに、今日プレゼントするならこれだ!というものを考えてみました。

ガチなプレゼント

①すべらない話

②火花

ネタに走ったプレゼント

③SOS

④シモン・ボリバル

まとめ

中村紀洋の豪快なホームランはこちらからどうぞ。

以上、暇なソクラテスがお送りしました。

トップへ戻る