ランキング参加しています!

【6月5日】今日は何の日?ピッタリなプレゼントを考えてみた

シェアする

スポンサーリンク

どうも!赤鷲です!

最近、家のベランダでキャンプ用の椅子に座って勉強するのが好きです。

集中できるんです。皆さんもぜひ。笑

では、今日もいってみよう!

6月5日って何の日?

主なできごと

ハリエット・ビーチャー・ストウの『アンクル・トムの小屋』が連載開始(1851年)

原題は”Uncle Tom’s Cabin”です。

黒人奴隷のトムの数奇で不幸な半生を描いた作品となっています。

奴隷解放問題で南北分裂の危機にあった当時のアメリカで大きな反響を呼び、奴隷解放への世論を形成する一方、奴隷制擁護論者からは激しい批判を浴びました。

結局南北戦争が起こってしまうわけですが、開戦後にエイブラハム・リンカーンが作者のストウに対して「あなたのような小さい方が、この大きな戦争を引き起こしたのですね」と挨拶をしたという逸話が残っています。

今も根強く差別が残っているアメリカでは、「アンクル・トム」は、黒人の間で「白人に従順な黒人」というような軽蔑を意味する言葉として使用されています。

いつの日かこのような使われ方がなくなるといいですね。

アメリカのマーシャル国務長官がヨーロッパ復興計画(マーシャル・プラン)を発表(1947年)

第二次世界大戦で被災した欧州諸国のために、アメリカ合衆国が推進した復興援助計画です。

アメリカ史上屈指の成功を収めた対外政策であったという声もあり、この計画を推進したマーシャルはノーベル平和賞を受賞しています。

しかし、経済史の分野ではマーシャル・プランの経済効果を疑問視する声も多くあります。

いずれにせよ、世界を正常化するために大きな役割を果たしたことは間違いないと思います。

国立国会図書館が開館(1948年)

国会図書館という存在を知らない方もいるかと思います。

一般市民も利用可能で、身分証を持って行って専用のカードを作ってもらえば誰でも利用可能です。

筆者も国会図書館の利用カードは持っているのですが、蔵書の数が日本一なので皆さん行ってみてください。

パキスタンを最高気温51℃の熱波が襲い、26人の死者が出る(2003年)

51℃ってヤバくないですか?笑

日本で一番暑くても41℃くらいですからね。それも滅多に起こりませんし。

お風呂でも51℃なんて灼熱地獄に感じますから、相当な暑さだったんでしょうね…

屋内で涼むくらいしか対処法がないのがつらいところです。

記念日

世界環境デー

1972年の国連総会で制定されました。

日本ではこの日を「環境の日」と定めています。

日本は完全に先進国なので、発展途上国の発展を支えるという意味でも、積極的に環境に配慮した国にならなければいけないと思います。

高度経済成長期にはものすごい勢いで環境汚染が起こっていたわけですからね。

環境に対する意識は世界一でありたいものです。

落語の日

6月5日→65→「ろくご」→「らくご」の語呂合わせです。

落語って皆さん聞いたことないかもしれませんが、めちゃ面白いですよ。笑

あと、おすすめは一つ小話をネタとして覚えておくと便利です。

飲み会で活躍します。笑

ろうごの日

6月5日→65→「ろうご」の語呂合わせです。

老後の人生をしっかりと考える日にしようということで決められたのかなと思います。

筆者は老後のことなんて考える気がありません。笑

いつ死んでもいいようにやりたいことをやるだけです。

誕生花はハマナス

ハマナスという名前ながら、バラ科の植物です。

花が咲いた後にできる実のようなものが梨に似た味がしたので、「ハマナシ」と呼ばれていたそうです。で、それが訛ってハマナスになったみたいです。

花言葉は「あなたの魅力にひかれます」「美しい悲しみ」「旅の楽しさ」です。

あなたの魅力にひかれますって口説き文句に使えそうですね。

行きつけのバーで使ってみようかしら。(そもそも行きつけのバーがない)

6月5日が誕生日の有名人

アダム・スミス(経済学者)

「国富論」や「神の見えざる手」で有名な経済学者です。

彼の死後200年以上たった今でも、彼の経済理論は現代経済学の柱となっています。

経済学の神様みたいな感じですね。

最近の経済学者で有名な方といえば、トマ・ピケティさんとかですかね。

日本の高齢者優遇政策にかなり疑問を呈していました。

確かに、これまでの日本を作ってきてくれた世代をねぎらうことも大事かもしれませんが、これからの日本を背負っていく若者に対して明るい政策が増えたほうがいいのかなと筆者も思っています。

ガッツ石松(タレント、プロボクサー)

「OK牧場」でお馴染みのガッツさん。

バナナが大好物で、もはやお猿さんのような愛くるしさすら感じます。笑

こう見えてもボクシングの世界チャンピオンですからね…すごいです。

殴られすぎてアホになったとかも言われますが、それも愛嬌があっていいなと思います。

波田陽区(芸人)

今やどこへ行ったのか…笑

まあでもこういう一発屋芸人の多くは営業でガッツリ儲けていることが多いので、あまり生活には困っていないと思います。

久しぶりに「残念!」が聞きたい気もしないでもない。笑

ユリア・リプニツカヤ(フィギュアスケート選手)

めちゃめちゃかわいいと話題のロシア人フィギュアスケート選手です。

かわいいだけでなく、実力も折り紙付きです。

氷上の天使って感じがしてよいですね~(^▽^)

渡すならこのプレゼント!

紹介してきた情報をもとに、今日プレゼントするならこれだ!というものを考えてみました。

ガチなプレゼント

①落語を聞こう

聞いたことない人はまず聞いてみてほしいです。

筆者の高校時代の先生で、落語をウォークマンに入れて通勤時に聞いているという人がいました。

電車の中で急に笑うから変人扱いされてたみたいです。笑

②経済史を勉強してみよう

資本主義社会と共産主義社会の違いとか、そもそも現在の経済の問題点って何なんだ?という方はこの簡単な本を読んで歴史を勉強してみましょう。

ネタに走ったプレゼント

③波田陽区のCD

ご査収ください。

④終活を始めよう

昨今話題の終活。

色々と準備しておくと、すっきりとした気持ちで老後ライフを楽しめると思います。

縁起が悪い!と言わずに、準備してみてはいかがでしょうか?

まとめ

そういえば波田陽区は卓球の水谷隼選手に似ていると騒がれていましたね。笑

以上、赤鷲でした。

トップへ戻る