ランキング参加しています!

【5月21日】今日は何の日?ピッタリなプレゼントを考えてみた

シェアする

スポンサーリンク

どうも!赤鷲です!

毎朝ドローイン(おなかをひっこめてインナーマッスルを鍛えるトレーニング)をしていたら、おなかが引き締まってきました!

では、今日もいってみよう!

5月21日って何の日?

主なできごと

紀貫之らが「古今和歌集」を撰進(905年)

勅撰和歌集として初めて編纂されたものです。

現代風に言うと「○○ベスト100!」みたいな感じですね。

ちなみに、古今和歌集は全20巻総歌数1111首とのことです。

収録されている歌のうち、4割ほどが読人知らずの歌なので、もしかしたら貴族のまねごとをしていた農民の歌も入っているかもしれませんね。

この古今和歌集が作成された後、勅撰和歌集は二十集作られています。

日本の文化を作った国家事業です。

現代まで受け継がれる作品集を作ってくれてありがとうございます!ですね!

「血の一週間」が始まる(1871年)

フランスはパリの出来事です。

「パリ・コミューン」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?

流れを説明すると、まず、普仏戦争(プロイセンVSフランスの戦争)でフランス政府がプロイセンに屈してしまいました。

この時、「まだいけるで!屈しちゃダメや!戦争続けようや!」と訴える民衆たちがパリで独自政権を作っちゃったんですね。

で、政府側は武力で鎮圧を図ったわけです。この衝突がスタートしたのが1871年の今日でした。

結果としては、約3万人もの市民が殺害され、パリ・コミューンは終了しました。

筆者は日本でも憲法改正を巡って何か起こるんじゃないかなーって心配になっています。

国際サッカー連盟(FIFA)設立(1904年)

オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、ドイツ、デンマーク、フランス、ベルギーの8か国で創立し、現在では211の国と地域が参加しています。

FIFAの傘下にはアジア、アフリカ、欧州、オセアニア、北中米、南米にそれぞれサッカー連盟があります。日本はアジアサッカー連盟に所属しています。当たり前だけど。笑

FIFAと言えばFIFAランキングがありますよね。

あれってどんな基準で決められているのだろうと疑問に思っていたので、調べてみたところ、「国際Aマッチの結果のみに基づいて決定される」そうです。

サッカーの盛り上がり度とかは一切関係なく、代表の試合結果のみで決定されているあたり、極めて公平なランキングになっているみたいですね。

FIFAワールドカップの時には公式パートナー・サプライヤー以外の企業名は全て排除されるみたいです。スタジアム名に企業名が入っていたとしても、一時的に名称変更をして使用するみたいですよ。徹底的ですね。

日本で裁判員制度開始(2009年)

全国一億人の有権者から無作為に裁判員を選び、裁判官とともに裁判を行う制度ですね。

司法に加えて一般的な日常感覚や常識を反映することで、司法に対する理解の増進と信頼の向上を図ることが目的とのことです。

個人的にはやめた方がいいんじゃないかと思うんですが、皆さんはどう思いますか?

公判前整理手続によって争点や証拠が絞られた状態で立ち会うので、あくまでも仕込まれた裁判で仕組まれた方向にもっていく気満々ですよね。意味がないというか、司法を信頼することにはつながらない気がしてしまいます。

記念日

対話と発展のための世界文化多様性デー

文化多様性デーです。

以前東京大学の英語の入試問題で

「もし世界に一つの言語しか存在しなかったらどうなると思うか、英語で論じなさい」

的な問題が出題されたことがあります。

実はこれは自由に論じていいように感じますが、この問題は「文化の多様性がなくなる」という答えに帰結するらしいです。

たしかに、日本語でしかない表現や、英語にしかない表現ってありますからね。

日本語でいえば、呼称の多さが半端ないですね。

私、僕、俺、ウチ、おいら、小生、拙者、某、ワイなど…多いです。

英語でいえば基本は”I”で済みますからね。この辺がまず違うなあと思います。

で、これがどう違ってくるかというと、例えば身分が異なってきますよね。

相手が目上の人の場合、俺という言葉は基本的に使わないですよね?この時点で英語とはもう違います。日本では相手に応じて自分の立場を変えるけど、英語ではその概念はない。これだけで大きな違いです。

これだけで、日本がアメリカに比べて身分や上下関係を重視する文化で、アメリカではなるべく対等な立場で能力を重視する文化かなという想像はつきますよね。

一人称だけでこのくらいの文化の違いが生まれてくるんじゃないかなと思います。

東大の入試解けそうじゃね?と思いますが、問題は限られた時間でこれを「英語」でまとめることができるかというところですよね。少なくとも筆者にはできません。笑

小学校の日

日本初の小学校が京都市に開校した日を記念して制定されたそうです。

思えば小学生の時は楽しかったなあ。

社会の黒い部分なんて知らなかったし、サラリーマンにはなりたくない!プロ野球選手になるんだ!とか本気で思ってましたからね。

大人になってみると、プロ野球選手になるには血の滲むような努力が必要だし、サラリーマンってすごい大変なんだなとひしひし感じている次第です。

でも、子供のころは大きな夢を持って生活してほしいです。

子供は未来ですからね。

リンドバーグ翼の日

チャールズ・リンドバーグが大西洋単独無着陸横断飛行を達成してパリに到着したことを記念して制定されたそうです。

当時の飛行機の飛行能力はまだまだ発展途上だったので、大西洋無着陸横断飛行は飛行機にとっては一つのマイルストーンでした。

飛行機の性能向上には多くの人が関心を持っていて、ニューヨークでホテルを経営していたレイモンド・オルティーグによって賞金が用意されていました。

リンドバーグは「スピリットオブセントルイス号」でこのチャレンジを成功させ、国民的英雄となりました。

こうして果敢なチャレンジをしてきた結果が、現在の世界を作っていることを再認識しますね。感謝です。

誕生花はボリジ

日本語では「ルリジサ」と言います。この花はスープやサラダの付け合わせに用いられるそうです。

花言葉は「心変わり」「鈍感」「勇気」「保護」「安息」等です。

うーん、失恋とかが連想されるかと思いきや、すぐに別の人を見つけましたみたいな…笑

女性は次の人を見つけてから別れを切り出すと言いますからねえ…筆者も経験ありますから…(´;ω;`)

5月21日が誕生日の有名人

米良美一(カウンターテナー歌手)

もののけ姫の曲を歌っていることで有名ですよね。

小学生の頃は真似できたのに、変声期を超えて大人になった今じゃ無理です。

歌がうまいってすごい才能だなあと思います。

梨花(モデル、タレント)

以前はかなりテレビに出演していた気がするのですが、最近はあまり見なくなりました。

結婚したことも関係してそうですし、モデル業にも注力しているのでしょうか。

筆者のイメージでは、「愛のエプロン」でなかなかヤバい料理を作っていたのが痛烈に記憶に残っています。笑

親鸞(浄土真宗の宗祖)

親鸞という漢字が難しいですよねえ。

ただ、「ものすごい僧だった感」がにじみ出ています。

仏教と一括りに言っても、宗派は色々ありますからね。

確か筆者の家系は代々浄土真宗だった気がします。

アンリ・ルソー(画家)

ルソーの有名な作品と言えば…

「眠るジプシー女」とかですかね?

ルソーは税関職員として働きながら画家をしていたため、「ル・ドゥアニエ(税関吏)」の通称で知られています。

日曜画家をしていたとは思えないほど、芸術性が高いのがルソーです。

もはや日曜画家だったの?って感じですよね。てっきり画家として独立していたのかと思っていました。

まあ、画家は死後に価値が急騰することが多々ありますからね。

筆者もたくさん絵をかいておいて、子孫に資産を作っておきたいです。はい。笑

渡すならこのプレゼント!

紹介してきた情報をもとに、今日プレゼントするならこれだ!というものを考えてみました。

ガチなプレゼント

アンリ・ルソーの画集

日曜画家のレベルをはるかに超えたルソーの作品。

ピカソにも称賛された彼の絵を通して、ルソーの人物像や性格などをあれこれ考えてみてはいかがでしょうか?

米良美一「無言歌」

これもプレゼントにはいいのではないでしょうか。

米良さんが優しい歌声で様々なジャンルを歌い上げるベストアルバム。

美声に酔いしれちゃいましょう。

ネタに走ったプレゼント

木魚

一家に一台。

筆者は木魚の音、嫌いじゃないです。

サッカーボールの茶碗

三度の飯よりサッカーが好きな人向け。

これで三度の飯も好きになるね。笑

まとめ

リンドバーグの勇気に乾杯。

以上、赤鷲でした。笑

トップへ戻る