ランキング参加しています!

【祝】ブログ開始1週間でアドセンス審査通過\(^_^)/

シェアする

スポンサーリンク

こんにちは、赤鷲です。

今回は個人的に嬉しかったことがあるのでご報告いたします。

4月26日に初投稿したこのブログが、アドセンスの審査に合格して晴れてマネタイズができるようになりましたー!

昨日の夜に審査通過メールが来たので、ピッタリ1週間です!

めっちゃ時間かかるよーって情報が多かったり、ポリシー違反とか気をつけないとだめですよーという情報がたくさんあってビビっていたのですが、一瞬で通過しました。笑

実際に申請したのは5月2日だったので、実質1日で合格でした。

これってもしかしてものすごく早い方なんですかね?

分かりませんが、とりあえず申請までにやったことを簡単にまとめておきたいと思います。

もしかしたら誰かの役に立つかもしれないので!

では、いってみよう!

0.ブログを始めるにあたって

 用語が何一つ分からない状態からのスタート

まず、私はブログを立ち上げる際にアドセンスの審査に通過するようにしようと思って作り始めました。

と言っても、超初心者なのでまだサーバーとかドメインとかあまりよく分かっていません。

とりあえず無料ブログだとアドセンスの審査が通らない可能性があるという記事をたくさん見つけたので、無難に少しはお金をかけて作ることにしました。

1.レンタルサーバーへの登録と、独自ドメインの取得

エックスサーバーの一番安いプランに登録

右も左も分からない状態だったので、とにかく評判を重視して選択しました。

エックスサーバーが安心ですという記事が多かったので、ここでいいか!えい!という感じで決めました。笑

とくに不自由なく使えるので始めるならここでいいと思います。

エックスサーバーの申し込みは以下のリンクからどうぞ。



ドメインもエックスサーバーで取得

2017年の情報を見ていると、独自ドメインをとらないとだめだよ!的な記事がたくさんあったので、早速独自ドメインを取ることにしました。

面倒なのは嫌だったので、管理のしやすさもあり、エックスサーバーでそのまま申請しました。

ドメイン名がSEO的に重要だと言っていたので、他の人のブログを参考にしながら決めました。まあこの辺は自分で考えてくださいとしか言いようがありません。笑

本当に初心者なので、私よりも詳しい人のサイトを飛び回って情報を集めてみてください。笑

2.WordPressでブログ作成

使用したテーマはsimplicity

ブログを作るならWordPressで作るのがいいですよという記事ばかりだったので、じゃあそれで、という感じで使用を始めました。

で、プラグインとかCSSとか意味不明な単語ばかり出てくるので、すべて教えてくれているサイトをいくつか読んで設定を始めました。

WordPressはテーマを選んでそれを自分でいじって使うのですが、無料でシンプルなものという軸で探していたところ、simplicityというのがおススメされていたのでこれを使うことにしました。

また、これのカスタマイズはいろんなサイトに書いてあるので、そのまま使用させてもらいました。僕が自分でやったことは画像を選んだり、無料でロゴを作るサイトで好きなように作ったくらいです。笑

難しい設定は他人任せ

ある程度形になってきたので、細かいところを直すためにsimplicityで使えるコードをコピペできるサイトでコピペして色々と調整しました。

本当に自分では何もしていないので書くことができません。

このページ見ながらでも分かる細工といえば、一番上に戻るボタンをロケットの絵に変えたことくらいですかね笑

かわいいのでかなり気に入っています。

3.気をつけたところ

プライバシーポリシーを設置

これは絶対に必要なものだと思います。

アドセンスの登録条件にもなっていると思うので、設置を強くお勧めします。

やり方はググればすぐ出てきます。また、文章のテンプレートもあるので、それをコピペして日付とかサイト名とかをいじればオッケーです。

お問い合わせフォームを設置

これも必要です。

プライバシーポリシーと同じようにテンプレートが出回っているので、それを使用すればいいと思います。

なにか問題があったときや、出版社などから連絡が来ることもあるそうなので、設置しておきましょう。

多くのテーマで初期設定されていると思うので、設置位置を考える程度でいいと思います。

毎日更新&2000字を目安に記事作成

で、おそらくここが一番重要なんじゃないかなあと思います。

私は毎日1記事更新というのをノルマとして考えていました。

本格的なアフィリエイト記事を書くのはアドセンスの審査に影響があるかもしれないと考え、とりあえず思ったことをつらつらと述べていく記事を垂れ流していました。笑

だいたい2000字を目安に記事を書きましたが、どうしても長くなる場合は(1)(2)(3)という感じで分けて2000字程度ずつ書くことにしていました。

2000字と聞くと長く感じるかもしれませんが、最初に書きたい内容について3つ大きなテーマを考えて、それぞれに600~700文字程度の文章を埋め込むという感覚で書くと楽です。

それでも無理そうだったらテーマごとにさらに3つに分けて、200字ずつ書いていけばいいんじゃないでしょうか。ツイッターに毛が生えた程度の文字数ですから、気づいたら書けています。

それでも書けないよ!という方は、たとえ話をたくさん使ってください。

例えば、情報商材を購入して満足しちゃっている状態(ノウハウコレクターって言うんですかね?)を表現するとしたら、私の場合次のように表現します。

「いやー、稼いでやるぞっていう気持ちがあって情報商材を購入したんですけれども、購入したらなんだか満足しちゃって気持ちが落ち着いてきちゃいました。まるで参考書買っただけで勉強した気になってる受験生みたいですよね。スピッツも歌っていましたね。『愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ』って。実際は強くなっていないし、勉強もしていないし、稼いでもいないんですよ。くぅー、胸に刺さる。ちゃんとやらないといけませんね!頑張ります!」

こんな感じですかね。これだけで210文字です。笑

身近な例を出したり、面白い例えを積極的に書いていくと、文章を書くのが楽しくなるので是非やってみてください。

恥ずかしいですか?最初なんて誰も読んじゃいませんし、文章に人間味がないとこれから先ファンが増えていかないと思います。ひな壇芸人になったつもりで、いちいち面白い返しを考えてみましょう。

写真や引用には気をつける

これはマストです。というか、アドセンス申請のために守るというようなものではなく、普通は守るものです。権利侵害をすることは許されることではありませんし、端的に言えば泥棒です。借りていいものかどうかを確認して、オッケーなら正規の手続きをして、拝借しましょう。

ちなみに、当ブログの内容をコピーして発信している輩を見つけた場合、しかるべき処置をいたします。コピーしたくなるようなコンテンツは発信していませんが。笑

4.まとめ

難しく考えなくていい気がした

というわけで、アドセンスの審査に通りました報告をしてみました。

そんな難しく考えることはなくて、ネットで寄せ集めた情報通りに進めれば問題ないです。

あまり深く考えずにとりあえず作ってみたらいいと思います。

以上、赤鷲でした。

トップへ戻る