ランキング参加しています!

ナゲッツ親子の当選権をメルカリで売っちゃダメ!

シェアする

スポンサーリンク

マクドナルドのキャンペーンが話題に

最近現金や離婚届が出品されて話題になっているメルカリ。

ツイッターではメルカリに出品されてそうなものというハッシュタグでさまざまなアイデアが投稿されていました。

時を同じくして日本マクドナルドの公式サイトでは、「怪盗ナゲッツ親子キャンペーン」(http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/nuggets-oyako/)という企画が行われています。

このキャンペーンを簡単に説明すると、日本マクドナルドの公式アカウントをフォローして、何かしらのツイートと共に♯ナゲッツ親子をつぶやくと、自動リプライで抽選結果が送られてきて、当選者にはナゲット1年分のクーポンが与えられるという素晴らしいキャンペーンなのです!

当選確率はなかなか低そうですが、何回でもチャレンジできるので是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

当選者の中にはメルカリに権利を出品する人も!

さて、このキャンペーンはかなり人気があり、多くの人が参加しています。

もちろん中には当選している人もチラホラいるわけですが、ここにきてメルカリに権利を出品している人を発見しました!

証拠写真

15,555円で出品されていますね…

メルカリにはなんでも売っていいというか、ネタ性を求める出品者が後を絶たなくなってきています。

では、この出品は規約違反ではないのか?と疑問に思ったので、怪盗ナゲッツ親子のキャンペーン詳細をしっかりと確認したところ…

※当選で獲得された権利は、ほかの人に譲渡することはできません。

との注意書きがありました!

つまり、メルカリで出品することは規約違反となってしまいます。

くれぐれも出品しないようにしてくださいね!

筆者も挑戦してみた。

ナゲット大好きだしツイートしまくればいつか当たるかもしれない…と思い、私も20ツイートほどしてみました。

結果は…

はい、当たりませんでした。(笑)

しかし、これからも暇な時はとにかくツイートしまくって必ずやナゲット1年分をつかんで見せます!

そんなに暇はないけど!笑

では、皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね!

ちなみに、このキャンペーンは2017年5月7日までです!

くれぐれも、メルカリへの出品はやめてくださいね!

トップへ戻る