ランキング参加しています!

【8月26日】今日は何の日?ピッタリなプレゼントを考えてみた

シェアする

スポンサーリンク

どうも!暇なソクラテスです!

昨日ラジオでゾンビへの対策法をガチで語っていて面白かったです。

我々の思っているゾンビとは性質が違うかもしれないから、むやみに近接攻撃を仕掛けないことなどを話していました。

たしかに、ウォーキングデッドでは脳を刺せば死にますから、筆者もその要領で倒そうと考えていました。笑

また、ゾンビが来たら東京のどこに逃げるのがいいのかなども話していました。

面白いので飲み会の席などで話してみるのもアリですね!

では、今日もいってみよう!

8月26日って何の日?

主なできごと

前年に稼働を停止した東京電力・千住火力発電所の「お化け煙突」が取り壊される(1964年)

戦前から稼働していた千住発電所ですが、施設の老朽化や豊洲に新東京火力発電所が建設されたことなどを理由に1963年5月に稼働を停止しました。

現在、跡地は資材センターや東京電力足立営業センターになっています。

ちなみに、お化け煙突はこちらです。

お化け煙突と呼ばれる理由には二説あります。

1.建設当初は予備発電所として想定されており、滅多に稼働することはなく、煙突から時々煙を吐く姿がお化けのようで、火葬場を連想したから。

2.見る方向によって煙突の数が1~4本と変化する「不思議な煙突」という意味。

2の説については、煙突の配置が菱形になっていたため、見る方向によって本数が変わるということです。子供たちにとっては不思議だったのかもしれませんね。

昭和を代表する東京の名所だった経緯もあり、多くの映画や小説などに登場します。

『東京物語』『ヤッターマン』『こち亀』等の作品が有名です。

日本テレビが『24時間テレビ』を放送。翌年から恒例化する(1978年)

毎年テレビ局を挙げた一大イベントとなっているこちらの番組。最近ではチャリティーを名乗っておきながら出演者への高額なギャラが問題視されたり、障碍者を利用したお涙頂戴番組などと言われることもあります。

確かに高額なギャラは意味が分からないですね。その金を募金に回せばいいと思います。笑

障碍を持った方を見せものにしているという指摘も否定はできないところです。しかし、この番組を通じて多くの人が障碍に触れ、理解を深めるきっかけになっていることは事実です。

この塩梅が難しいですが、筆者としては泣かせる演出はただただ失礼だと思っているので、そういったものは必要ないと思います。障碍への理解を深めることに重きを置いていれば、きっといい番組になると考えます。

東京都港区にレインボーブリッジが開通(1993年)

田舎出身の筆者としては、レインボーブリッジは東京の象徴ともいえるものでした。

「レインボーブリッジ封鎖できません!」は何回も真似しましたし、実際に見たことはないけど良く知っているものでしたね。笑

大学生の時、彼女と一緒にバイクで渡ったのはいい思い出です。風が強くてきつかったですが。

新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』が封切り。スタジオジブリ以外の邦画アニメ映画では初の興行収入200億円突破作となる(2016年)

大人気の映画になりましたね。

日本だけでなく、海外でも高い評価を受けています。

そのおかげで「聖地巡礼」に訪れる観光客が非常に多くなっているそうで、嬉しい悲鳴をあげているみたいです。

筆者はこの聖地巡礼というものに興味を持っています。地方創生のトリガーになるんじゃないかなと考えているわけです。

地方にしかない良さを表現できるのがアニメの良さかなと思います。映像とは少し違うんですよね。リアル過ぎず、その舞台となった地を「想像」させることが、結局は聖地巡礼というアクションに繋がっているはずです。映像だと受け入れるしかないですから。

と、ここまで書いていて思ったのは、旅行のガイドブックも絵で表現すれば売れるんじゃないか?ということ。笑

ワクワクを生むのは想像力ですからね。どこかの出版社にやってみてほしいな。

記念日

人権宣言記念日

1789年のこの日、フランスの憲法制定国民議会が人間と市民の権利の宣言を採択したことを記念しています。

世界人権宣言などと区別するために、フランス人権宣言と呼ばれることが多いです。

このフランス人権宣言、対象は「市民権を持つ白人の男性」に限ります。当時の観念では女性や奴隷、有色人種を完全な人間としてみなしてはいなかったからです。

考え方自体は悪くないのですが、全然差別が残ってるじゃないか!と思ってしまいますよね。

シルマンデー・ユースホステルの日

ユースホステルの創始者であるリヒャルト・シルマンを記念する日です。世界中のユースホステルで記念行事が行われます。

ユースホステルは筆者のような一人旅好きにはたまらなくありがたいシステムです。

安く安全な宿を提供してくれるのはほんとに感謝です。

レインボーブリッジの日(日本)

上述の通り、レインボーブリッジが開通した日であることを記念しています。

そうですね…記念日なので、織田裕二のモノマネをするか、踊る大捜査線を観るか、実際にレインボーブリッジを渡るのがいいのではないでしょうか。

筆者は一人でもやりますよ。モノマネ。こういうのは一人で仕込んでおいて、ここぞというときに披露するものですからね。いつか役に立ちます。笑

誕生花はヘチマ

花言葉は「悠々自適」「ひょうきん」です。

小学生の時、ヘチマを育てる授業がありました。

ヘチマって体を洗うスポンジなどに使用されるみたいですね。

筆者が育てたヘチマは、あまりにも大きくなりすぎたせいで的として使われていました。みんなが石投げるんですよ。そのせいでボロボロになってしまいました。悲しかったです。率先して的にしていたのは私ですが。笑

8月26日が誕生日の有名人

アントワーヌ・ラヴォアジェ(化学者)

質量保存の法則を発見したり、酸素の命名などの功績があります。近代科学の父と称されます。

フランス革命の動乱の中で「共和国に科学者は不要である」という裁判長の指摘によって、ギロチンで処刑されました。暴論もいいところじゃないかと我々は思いますが、当時は本当にそう思っていたんでしょうね。怖いです。

マザー・テレサ(修道女)

「死を待つ人々の家」で有名な方ですね。慈悲深く、修道女の模範としてよく語られています。

1979年にはノーベル平和賞を受賞し、1996年にはアメリカ合衆国名誉市民の称号を得ました。

実はマザーテレサへの批判の声もあって、マザーテレサの崇高なイメージは脆弱化したカトリック教会によるメディア・キャンペーンの結果だと主張する人もいます。まあ結果的に多くの人を癒したのは事実ですから、気にしなくてもいいかなと思いますが。笑

マコーレー・カルキン(俳優)

『ホーム・アローン』で世界一有名な子役としてギネスに認定されました。

このあと、ギャラが40倍に膨れ上がり、1994年の『リッチー・リッチ』ではなんと子役に対しては破格の6億6000万円のギャラが支払われました。笑

えげつない稼ぎ方だったわけですが、マネージャーが無能だったうえ、両親が破局したことでトラブルになり、俳優活動を自粛することになりました。外部要因でおかしくなってしまったのは残念ですね。

今江年晶(プロ野球選手)

ロッテから楽天に移籍して活躍している選手です。

日本シリーズで7打席連続安打を放った時は、すごい選手だなと感心しました。

渡すならこのプレゼント!

紹介してきた情報をもとに、今日プレゼントするならこれだ!というものを考えてみました。

ガチなプレゼント

①君の名は。

②踊る大捜査線

ネタに走ったプレゼント

③ホーム・アローン

④ヘチマ水

まとめ

お化け煙突の写真を見ると何だか懐かしい感じになります。

ちなみにこれは「仮想経験ノスタルジア」というものです。実際には経験していないけど、懐かしく思う気持ちのことを指します。レトロなものに不思議と愛着が湧いたりするのはこのせいです。ひとつ賢くなりましたね。笑

以上、暇なソクラテスがお送りしました。

トップへ戻る