ランキング参加しています!

ニューヨークでホームレス小学生が急増…

シェアする

スポンサーリンク

【8月16日 AFP】米ニューヨーク(New York)市でホームレスの児童の数が増加し、小学生の7人に1人以上の割合に達する可能性があることが15日に発表された報告書で明らかになった。

子どもの貧困やホームレスの問題を研究する非営利機関「ICPH」によれば、住む場所を持たない公立学校の児童数は2015~2016年度でおよそ10万人。全体の9%を占め、1年で20%増となった。

経済と娯楽の中心都市であるニューヨークは全米で最も多くの人口を抱える一方、貧富の差が激しく、長年深刻なホームレス問題に直面してきた。

世界中のどの都市よりも富豪の数が多いニューヨークで、富とジェントリフィケーション(再開発による地区の高級化)を追求し続ければ、ささやかな給料で生活している人々は手頃な価格の住宅を見つけるのに四苦八苦することになる。

ICPHによれば、この6年間にホームレスの状態を経験した公立学校の児童は14万人を上回る。

同機関の主席政策アナリスト、アナ・ショーアモア(Anna Shaw-Amoah)氏は、現在の傾向が今後も続けば、小学校の全児童のうち7人に1人以上がホームレスになると警鐘を鳴らす。

ショーアモア氏によると、市内の全学区で少なくとも2%の児童がホームレスの状態にあるという。(c)AFP

(AFP通信:http://www.afpbb.com/articles/-/3139363?cx_tag=pc_sns&cx_position=3#cxrecs_s)

ニューヨークと言えば世界経済の中心地として名高く、世界一の都会という感じがしますよね。

当然地価も高くなるし、ジェントリフィケーションが進むのは致し方ないことだと思います。

しかしながら、当然ニューヨークにも低賃金で働いている方はいらっしゃいますよね。コンビニの店員やセキュリティスタッフなどは地価に見合うような収入は得られていないと思います。

どうやって貧富の差を埋めていくのかが問題です。収入ではどうしても格差が生まれますから、社会保障の充実が必要になってきます。ホームレスのために集合住宅を郊外に作るとかが本当はいいのでしょうが、その周辺の治安の悪化に繋がったりします。ここが難しい。

こう考えると、結局は富裕層から税金を多くとって貧困層に分ける「富の再分配」が一番よくなっちゃうわけですな。個人的には嫌ですが。笑

まあ、富裕層がいると絶対にこの問題は起こります。この犠牲を生みたくないのなら、資本主義から共産主義にシフトしなくてはなりません。本当に難しい問題ですね。

トップへ戻る